BLOG |  オリジナル数珠アクセサリー

BLOG

『i-COLO Vol.2』 販売開始のお知らせ

お待たせしました。JUZUSUKE®のファッション雑貨ライン【 i-COLO 】の第2弾アイテムになります。
 

20170529164000.JPG

 


i-COLO Vol.2 / "Chevron"  Tissue & Mask case

■Beads Thema : 〈 Chevron / シェブロン 〉
ヴェネチア・オランダ産 / 1800年代後期〜1900年代初頭
■Price : 4,500 + tax
■Color : 全3色(オフホワイト / デニム-Blue / デニム-Navy)
■Type : 2タイプ(A-type / 刺繍バック・B-type / 刺繍フロント)
■Size : 約14 × 10.5cm

■Material :
・オフホワイト = 倉敷産帆布(9号) / イタリア製牛革(ミネルバリスシオ・ブッテーロ)
・デニム-Blue = 倉敷産デニム / イタリア製牛革(ミネルバリスシオ・ブッテーロ)
・デニム-Navy = 倉敷産デニム / イタリア製牛革(ミネルバリスシオ・ブッテーロ)

■MADE IN JAPAN
 

20170527194602.jpg

20170527194939.JPG



【 i-COLO 】の第2弾アイテムは『ティッシュ&マスクケース』になります。ビーズテーマは『Chevron / シェブロン』。シェブロンは1490年頃にヴェネチアで発明された技法で制作され、世界中にコレクターのいる大変人気のあるシリーズです。英語で「波形」を意味し、名前の通りギザギザなデザインが特徴です。

 

 


20170527194337.jpg
 

主に西アフリカの交易用に作られたシェブロンは「ビーズの貴族」と呼ばれ、族長クラスのみと取引されたそうで「富と権力の象徴」とされてきました。上の画像はまさにアフリカの王様がシェブロンを身につけている画像です。

北アメリカでは「その昔、オランダ人がネイティブアメリカンからシェブロンとの交換で<マンハッタン>を手に入れた」という伝説も残っています。

その他にも、
・アフリカのモーリタニアでは嫁入りの持参金として、現在でも「シェブロン」が使われている。
・西サハラでは、「シェブロン」が魔力と強大なパワーを持つと信じられている。         
 etc......


20170527194657.JPG



地域で多少の違いはあるものの、どの地域でも「シェブロン」がとても重要な位置づけであることは間違いありません。

先述の通り、作られたのは1400年代末期のヴェネチアですが、今回採用したのは1800年代後期〜1900年代初頭のヴェネチア・オランダで制作されたシェブロンをイメージ。いわゆる「定番」のシェブロンで、実在するカラーの3色。層をもう少し細かくすることも考えましたが、刺繍を美しく、わかりやすく表現するために今回の表現になりました。

ベースの生地は丈夫な帆布に、2種類のデニム。帆布もデニムも日本が世界に誇る品質「岡山県倉敷産」を採用。ブランドタグにはイタリア製の牛革「ミネルバリスシオ」を採用。イタリアのタンナー「バダラッシィ・カルロ社」で1枚1枚丁寧な手仕事によって、時間をかけて作られた高級素材の革です。透明感のある革の雰囲気で、使い込むほどに艶と味が増していきます。ヘリ巻きには同じくイタリアの「ワルピエ」というタンナーが制作している「最高級のヌメ革」とも称される「ブッテーロ」を採用。こちらも「ミネルバリスシオ」同様に使えば使うほどに味がでて、経年変化を楽しめます。デニムと革の最強コンビで時間をかけて愛着が湧いてくること間違いなしです。もちろん帆布と革の相性もばっちり、いい感じ馴染んできます。ティッシュ&マスクケースだけに使うのはもったいないくらいの素材とクオリティにこだわりました。

20170529165648.JPG

20170529170012.JPG

20170529170111.JPG

20170529170207.JPG

20170529170253.JPG

20170529170344.JPG

20170529170427.JPG

20170529170540.JPG

20170529170713.JPG

20170529170820.JPG

20170529170922.JPG

購入はこちらのオンラインショップ、そしてJUZUSUKE®のポップアップショップにて販売していきます。

西武船橋店スタートします

5/24からスタートする西武船橋店ではJUZUSUKE®に縁のあるブランドなど3つのブランドを一緒にご紹介させていただきます。以前コラボアイテムも販売させていただいたドールチャームの【 Japatic 】さんやステンドグラスの【 poricamp 】さん。そして、JUZUSUKE®のアイテムとも相性ばっちりのアフリカの生地を使ったアイテムなどを展開する【 chuBBie.co 】さん。

また、JUZUSUKE®の商品をディスプレイするアイテムとして新たに仲間入りしたガラスアート作品【 Bottle Art 】。こちらは、そのままご購入もいただけます。ユニークな作品をたくさんご用意していますのでお楽しみに!

 


20170522162500.jpg

Japatic


20170522163104.jpg

chuBBie.co

 

20170522163443.jpg

poricamp

 

20170522180830.JPG
 

Bottle Art

20170523004825.JPG
 

20170523005135.JPG


20170523005234.JPG

20170523005318.JPG

20170523005430.jpg

琥珀の新作をはじめ、夏に向けたアイテムを豊富に取り揃えてお待ちしています!

 

 

 

20170522183210.jpg



Hippie "LOVE & BEADS"ラグラン入荷しました。本日よりオンラインショップで販売開始しています。

ロハスフェスタ@万博公園 第1部終了!

20170516145137.jpg

20170516145225.jpg

20170516145243.jpg

20170516145301.jpg

20170516145320.jpg

20170516145342.jpg

20170516145410.jpg

20170516145436.jpg

20170516145456.jpg


「ロハスフェスタ@万博公園 第1部」 終了しました!ご来店いただいた皆様ありがとうございました!

土曜日の午前中は天気が崩れてしまいましたが、それ以外はすべて夏日でした。日曜日には本当に多くの子供たちがワークショップに参加してくれました。やはり子供の自由な感性は素晴しい。個性溢れるカラフルでキャッチーなブレスの数々は大人顔負けでした。

 

20170516153558.JPG

20170516153623.JPG

20170516153647.JPG

20170516153716.JPG

20170516153742.JPG

20170516153817.JPG

20170516153850.JPG

20170516153935.JPG

20170516154003.JPG

20170516154028.JPG

20170516154053.JPG

20170516154116.JPG

 

第2部は今週の金曜日より3日間。ワークショップKIDS(1,080円)は大人の方も参加できます。もちろん、天然石(3,240円〜)のワークショップもご用意していますので、是非この機会にご利用ください。


また、カラフルでポップなチェーンと天然石を組み合わせたピアスのオーダー会も同時開催しています。こちらはロハスフェスタ特別プライスでご紹介していますのでどうぞお見逃しなく。

▼ロハスフェスタ公式サイトはこちら
 

 

 

20170516154149.JPG

20170516154215.JPG

【 i-COLO 】立ち上げへの想い

20170422185937.jpg

改めまして。

 
ヴェネチアの代表的なアンティークビーズ『ミルフィオリ』に出会いブランドコンセプトが決まり、アクセサリーブランド【 JUZUSUKE® 】を立ち上げて早7年。『ミルフィオリ』を皮切りに、近世の様々なビーズ、中世から古代の発掘ビーズに出会い、魅了され、世界中からビーズ収集を続けながら、夜な夜なビーズを眺めては本とルーペを片手に勉強しています。この深い世界を攻略することは一生不可能で、死ぬまで勉強を続けていくことになると思います。
 
いつからか考えるようになりました。
 
この数ミリから数センチの玉に込められた素晴しい世界、デザインをアクセサリーだけでアプローチしていくのはなんだかもったいないなと。アパレルや雑貨にこのモチーフやデザインを落とし込んだらすごく素敵なものができるんじゃないか。
 
アメリカやヨーロッパをはじめ、世界中にビーズ愛好者はいて、アンティークビーズを使いアクセサリーを作っている人はたくさんいるけど、やはりアクセ以外にアプローチしている人は見当たらない。もしかしたら業界では初の試みになるのではないかと思いました。
 
国内でも一般的に「アンティークビーズ」や「アンティークのとんぼ玉」に対して認識のある方は少ないですよね。それが、【 i-COLO 】のアイテムを通じて、少しでも多くの方が『アンティークビーズ』の世界に触れるきっかけになれば、そんな素晴しいことはない。この業界ではまだまだ新参者ですが、生意気にもそんな想いに至り【 i-COLO 】を立ち上げました。

JUZUSUKE 羽生